おうち英語

おすすめのプチプラ英語教材(1歳~6歳)

英語 単語 カード おすすめ 英語教材

1歳11ヶ月男児の母、

こみん( @kokomin.blog)です。

 

今日はおうち英語を取り組んでいる方におすすめしたい、プチプラ英語教材をご紹介します。

 

あまりお金を掛けずに、おうち英語を楽しみたい方。1000円以内で買えるおすすめの商品もご紹介しています。1歳~3歳のお子さんがいらっしゃる方の参考になれば幸いです。

ダイソー アルファベットカード(ABCカード)

ダイソーの新しい知育カード。

ダイソー アルファベットカード ABCカード 知育カード えあわせカード

アルファベットのカードですが、小ぶりのカードなので持ち運びにおすすめです。

アルファベットカード 安くておすすめ 百均 ダイソー 

表面はシンプルなアルファベットカード。

ダイソー 知育カード えあわせカード ABCカード アルファベットカード

裏面には、単語の綴り、意味、カタカナ読みが書かれてあります。正直、カタカナ読みは微妙な感じですが…100円で知育カードが買えるのであれば有難い限りです。

お出掛け用や実家用など、自宅以外の場所でも大活躍しますね。

ダイソー 絵あわせカード

ダイソーのえあわせカード。

日本語のえあわせカードですが、アルファベット表記もあるのでおすすめ。

絵あわせカードなので、子どもの食いつきも良く、集中して時間を潰すのにぴったりの玩具です。英語に興味があるお子さんだと、単語の綴りも一緒に覚える事ができるのでおすすめです。

3 Letter Words (Flash Kids Flash Cards)

「3 Letter Words」という、英語のカード遊び。

英語 カードゲーム おすすめ 

絵あわせカードでもあり、英単語の綴りを覚えることができます。

3 Letter Words

息子の場合は、絵合わせカードで遊んでみたり、裏面のアルファベットの文字を読んだり、同じアルファベット文字を集めてみたり…おうち英語のウォーミングアップとしてもとってもおすすめ。家族みんなで楽しめます。

1歳児のときにこのカードを買いましたが、今2歳になってもずーっとお気に入り。紙でできたケースがボロボロになってきました。

リープフロッグ フォニックスマグネット

リープフロッグのフォニックスを学べるシリーズ。

26のアルファベットマグネットを通じて、フォニックスや英語の歌を学びます。

フォニックス リープフロッグ アルファベット

本体とアルファベットピースはマグネットになっているので、冷蔵庫などにくっつけられます。

リープフロッグ おすすめ教材 マグネット フォニックス

バスの窓にアルファベットピースをはめこむと、アルファベットとフォニックスの読み方が楽しい音楽とともに流れます。アルファベットピースをはめ込む動作で手先の器用さを養うこともできます。

息子はこのおもちゃと出会ってから、アルファベットに興味を持ち、1ヶ月経たずにアルファベット全ての文字を読めるようになりました。小さいお子さんにはとってもおすすめしたい英語の玩具です。

まとめ

今、息子が大好きな英語の玩具をご紹介しました。

我が家ではメインの教材として、DWE(ディズニー英語システム)を利用していますので、他の副教材はプチプラなものばかり。その中でも息子がお気に入りのもの、子どもの興味を惹くものを今回はご紹介しました。

年齢に応じて、好きな教材や玩具がどんどん変わっていくので、これからも定期的にご紹介させてくださいね。

ちなみに我が家で愛用している、DWE(ディズニー英語システム)ですが、2019年に教材がリニューアルして、更に使いやすくなっています。無料サンプルだけでも、CD、DVD、アルファベットポスターなど十分楽しめます。強い勧誘などはありませんので、是非一度お試しされてみてくださいね。