おもちゃ収納・絵本棚

モンテッソーリ教育 おすすめのおもちゃ収納ラック(棚)

モンテッソーリ教育 ブログ 棚 ラック 収納 おもちゃ 玩具

1歳11ヶ月男児の母、

こみん( @kokomin.blog)です。

 

今日は子ども部屋のおもちゃ収納について。

今日は我が家で使っているおもちゃ棚、おもちゃの収納についてまとめてみました。

家具やインテリアなどにお金を掛けたくない方。また、手っ取り早く、手間のかからない方法で子ども部屋をすぐに整えたい方など。コスパ抜群の1000円台で買えるラックを使った収納をご紹介します。

 

モンテッソーリ教育のおもちゃ収納

モンテッソーリ教育には、環境を整えることの大切さが説かれています。その中でも、玩具類の整理整頓はひとつのキーワードでもあります。

ここでは詳しくは割愛しますが、玩具の居場所(お家)を決めることで、子ども自身で、その場所から取り出したり、その場所へ戻したり、自立を促すことが推奨されています。

おもちゃの収納を選ぶポイント

私が今回購入したおもちゃ棚を選ぶまでに、いくつか候補がありました。

その中でも、私が大事にしたポイントをまとめてみました。

背が高すぎないもの

子どもが全てのおもちゃを自分で自由に触れるように、背の高すぎないラックを探しました。

また、背の高い家具だと、地震の際もちょっと心配なので、倒れない高さのもの。また、倒れても軽いものをポイントに考えていました。

おもちゃ全てが目に見えるもの

以前は、ニトリのカラーボックスを使って、IKEAのトロファストのように収納していました。

ニトリ IKEA イケア トロファスト

息子のおもちゃがどんどん増えてきたので、最初に購入したのがカラーボックスを使った収納。インスタなどでもとっても人気ですよね。

ニトリで半額程度で揃えられる、IKEAのトロファスト風収納。

 

でも、この収納だとおもちゃが見えないんですよね。また片付けるときも、ごちゃ混ぜのようになってしまうので、モンテッソーリ的にはNG

なので、この収納はレゴやブリオなどの木製レールなど、ケースに入れてしまう必要がある玩具に活用するとして、新しく迎えるおもちゃラックは、おもちゃ全てが息子の目から見えるものをポイントに選ぶようにしました。

安いもの

安い物、これに尽きます。

あくまで玩具が主役なので、ラックにはあまり費用をかけたくないと考えて選びました。元々、我が家は転勤族の賃貸住宅住みなので、生活環境が変わって不要になっても惜しくないものをポイントにしました。

IKEAのテレビラック

そこでたくさんのラックを見て選ぶ中で、最終的にIKEAのテレビラックを購入しました。

お値段見てください、1,799円ですよ!破格。

モンテッソーリ教育 おもちゃ 収納棚 テレビ台

こちらのテレビ台を2セット購入して、横並べにして設置しました。

モンテッソーリ教育 ブログ 棚 ラック 収納 おもちゃ 玩具

IKEAテレビ台の良いところ

まずはお値段が安いこと。お値段以上、IKEA!

2つ買っても、3500円程度。この値段なら、手作りするより安いと思う。手間賃考えると、IKEAに軍配が上がりますね。

楽天などでもたくさんのラックが販売されていますが、やっぱりここまで安いものは無かったです。IKEA、高いものもたくさんあるけど、やっぱりプチプラに強いですね。

あとびっくりするほど軽くて、子どもでも持ち運びできそうなレベルなので、地震の時なんかも安心です。

組み立ても簡単でした。女性一人でも出来るほどです。工具は小さな穴を空けるキリとドライバーだけで組み立てできます。時間にして、30分もあれば2台作れます。

IKEAテレビ台の悪いところ

しいて言うなら、奥行きが26㎝とやや狭いです。

積み木の収納木箱が正方形とかだと、ちょっと出っ張ってしまうかも。我が家でも1つだけ奥行きに入りきらない木箱がありましたが、一番下に置いているので特に不都合は感じません。

ひとつ以外の玩具は、すべて奥行き26㎝以内に収まっているので、さほど気にしなくていいかも。

あとは、カラーが白と黒の2種類。ナチュラルな木目調が無いんですよね。そのあたりは好みかもしれませんね。

他に候補に挙がったおもちゃ収納

最初はニトリの「ウッドシェルフ」というシンプルなラックにしようかと検討していました。

ウッドシェルフ(モック9040-3 D40) ニトリ 【玄関先迄納品】

木製で限りなくシンプルなラック。でもこれだと、少し背が高いので、一番上の棚におもちゃを置いた場合、1歳児の息子が自由に触れないんじゃないかと。また、棚と棚の幅に高さがあるので、空間を無駄にしそうな予感があって迷っていました。

 

続いて検討していたのがこちらのテレビ台。

テレビ台にすると、棚と棚の幅が狭くなるので、小さな玩具でも収まりが良いかななんて思って探していました。しかもこのテレビ台にすると組み立て不要なのも魅力。ただ、テレビ台というだけあって、配線のため丸い穴が空いてあるのが、どうしても許せなくて却下。笑 値段も安いので結構迷っていました。

 

あと、予算が許すなら無印のスタッキングシェルフやコの字収納を買っていたと思います。マイホームだったら迷わずこっちにしたと思います。無印が特別好きという訳ではないけど、失敗が無さそうですよね。安心感。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

モンテッソーリ教育に基づいた、おもちゃ収納って専門の物が中々売っていないし、オーダーメイドするとお値段が高くなりますよね。また、DIYなど手作りするとしても、工具や手間の問題なども、、、

IKEAのテレビ台だと、お値段は安いし、子どもの手に届きやすい高さだし、シンプルでお部屋の邪魔をしないし。値段のこともあって、半信半疑で購入してみましたが、3500円ほどで、理想に近いおもちゃ収納ができたので個人的にはとても満足しています。

とってもおすすめのおもちゃ収納なので、どんどん広がれば嬉しいです。