知育玩具

知育玩具ジスター 遊び方(1歳児~)

知育玩具 ジスター 1歳児 2歳児 遊び方

1歳11ヶ月男児の母、

こみん( @kokomin.blog)です。

今日は知育玩具ジスターの1歳児の遊び方をご紹介します。

知育玩具ジスターって、今やインスタなどでも人気の知育玩具。何歳からが適齢?ブロックとしては、3歳以降からの方が活躍しそうですが、シンプルな玩具だけに他にも様々な遊びに発展させることができます。

ジスターは1歳児には早い?などとお考えの方、購入時期を迷っている方など、是非参考にしていただければ幸いです。

1歳児とはいっても、1歳0ヶ月~1歳11ヶ月まで月齢によって成長はまちまち。直径3.3㎝のジスター、誤飲しないように、お子さんの成長に合わせて見守りながらご利用ください。

色分け遊び

モンテッソーリ教育でも取り組む「色分け」のお仕事。

そんな時は、ジスターが大活躍です。色分けするのにぴったりなサイズ感。

色分け モンテッソーリ おうちモンテ ジスター

ジスターは13色、500ピースのブロックが入っているので、色分けの教具として大活躍すること間違いなし。

あけ移し

続いては、モンテッソーリ教育でいう「あけ移し」

あけ移し あけうつし おうちモンテ ジスター 知育玩具

お皿やカップなどあれば、あけ移しの教具に早変わり。ジスターはひとつのピースが軽いので、初めてのあけ移しにもおすすめです。

ぽっとん落とし

手作り知育玩具といえば、ぽっとん落とし。

ジスターは直径3.3㎝の大きさなので、コインの代用が出来ます。色の勉強にもなるのも高ポイント。

ひも通し

ジスターは真ん中に穴が空いてあるので、ひも通しにも使えそうですね。

ただ、手先が器用な子向けかな?1歳児にはちょっと難しいか、ひもに少し細工が必要そうですね。

我が家はひも通しについては、こちらのリングテンを使用しています。この付属のひもと同じように、先端が固いものであれば、ジスターもひも通ししやすそう。ひもにストローでも付けるかな。

リングテン プラステン ブログ 口コミ評価

おままごと

あとはおままごとにも大活躍。

お鍋やお皿に乗せて、はいどーぞ、なんてやり取りなんかも想像できますよね。

パパ・ママの創作

あとは、ジスターの本来の目的であるブロックとして。

1歳児だとまだ自分自身で作ることは難しいですが、パパやママが作るものを一緒に楽しむことはできますよね。

ジスター タンポポ たんぽぽ 作り方

これはパパが作ったタンポポ。春のお散歩はタンポポに出会うことが多いので、散歩から帰宅して作ってあげると大喜び。

まとめ

ジスターってブロック本来の目的だけでなく、シンプルな分様々な遊びに発展させることができるんですよね。

我が家の息子はまだ1歳児ですが、それでもこのジスターにはたくさんお世話になりました。これから、手先が器用になってくると、自分で組み立てたりできるようになるのが楽しみです。

ただ、1歳児とはいっても、1歳0ヶ月~1歳11ヶ月まで月齢によって成長はまちまち。直径3.3㎝のジスター、誤飲しないように、お子さんの成長に合わせて見守りながらご利用くださいね。

 

価格は送料込みで2000円以内、500ピースも入っています。幼稚園、小学校までの玩具という訳ではなく、ピース数が多い分、大型作品も作れるので大人も夢中になってしまうほど。

1歳から楽しめて、子どもから大人まで同じおもちゃを囲んで遊べる知育玩具。お値段以上の価値があり、とってもおすすめです。